HODIC鈴木・岡田記念賞 公募のお知らせ

鈴木・岡田記念賞選考委員長

 鈴木・岡田記念賞は、年に1回ホログラム分野で活躍している人及びグループに贈られる名誉ある賞です。故・鈴木正根先生、故・岡田勝行先生の遺志を受け、運営されていた鈴木・岡田賞から、本年度(2010年度の活躍への表彰)より、鈴木・岡田記念賞と名称を変更することとなりました。
 受賞者の選考は、従来のHODIC幹事会が定める選考委員会の選考委員の推薦に加え、公募による自薦、他薦されたものの中から、選考委員によって行う事となりました。
 下記要項を参照の上、多数の方がご応募くださることを希望いたします。

−要項−

  1. この賞の名称を“HODIC鈴木・岡田記念賞”とし、ホログラフィック・ディスプレイの分野で活躍している人に与える。
  2. 受賞対象者はその年度(4月から3月)に下記の発表を行った個人またはグループとする。
  3. 受賞者はHODIC会員でなくても可、また、海外の受賞候補も可とする。
  4. 応募の締切は、選考対象年度の3月31日(郵送:当日消印まで)とする。

なお、同一選考理由による過去の受賞者は対象となりません。
過去の受賞者は、http://www.hodic.org/prize/index.html を参考にしてください。
 応募先


ホログラフィック・ディスプレイ研究会 鈴木・岡田記念賞申請書

平成 年 月 日

鈴木・岡田記念賞選考委員長殿
申請者氏名:
生年月日:
所属・職:
分野 : 技術 、芸術 、貢献 (○で囲んでください)
申請課題:
ホログラフィック・ディスプレイ研究会 鈴木・岡田記念賞申請書に応募いたしたく、履歴書(受賞歴を含む)、主要業績リスト、申請課題に関する抄録、申請課題に関連した論文、作品の写真・説明など申請理由を補足する資料を添えて申請いたします。
下記の理由により、申請者        を鈴木・岡田記念賞受賞者としてふさわしいものと考え推薦します。
推薦理由:










推薦者:所属・職・氏名                       印


HODICのトップページへ