平成30年第1回
ホログラフィック・ディスプレイ研究会のお知らせ

■日時:2018年3月23日(金)13:00〜17:00

■場所:印刷博物館 (東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル内)
    アクセス
       
■テーマ:計算機合成ホログラムのプリントと作製

■プログラム
関大デジタルホロスタジオにおける大規模CGH描画技術(仮)
         松島恭治(関西大,関大デジタルホロスタジオ代表)

ホログラフィーとライトフィールドの融合
− 3Dユーザ体験の高度化に向けたプリント技術からのアプローチ −
                        山口雅浩(東工大)

電子線描画装置による計算機合成ホログラム
                     講演者未定(大日本印刷)

セキュリティ印刷市場におけるホログラムの現状(仮題)
                       鎌田康昌(凸版印刷)

2種類のCGH用プリンタの開発と種々のCGHの出力例
                   山口 健,吉川 浩(日本大学)

ホログラムプリンタとスクリーンへの応用
           大井隆太朗,Boaz Jessie Jackin,涌波 光喜,
         市橋保之,奥井誠人,山本健詞(情報通信研究機構)

■研究会参加申込 当日受付(事前の申込は不要です)

■参加費 HODIC会員 無料,非会員 2,000円,学生で会報不要の場合は無料
     懇親会 未定

■問合せ先(アニュアル展示申込み)
  HODIC事務局
 日本大学 理工学部 応用情報工学科 吉川 浩 宛
 TEL/FAX 047-469-5391
 e-mail office@hodic.org

HODICトップページへもどる